【願いを叶える企画vol.4】フリーランスになる主人を「サプライズ応援」したい、を実現しました!

artboard-copy-3

 

こんにちは、クラウドワークスの鍋野です!
会員100万人突破と創業5周年を記念し、クラウドワークスがユーザーの皆さまに向け、「ありがとう」の気持ちをお届けするプロジェクト企画。第1弾は1日社員、第2弾は女子会、第3弾は感動のクライアントとワーカー様のミートアップと、願いを叶えさせていただくことで感謝の気持ちをお伝えさせていただきました。そして今回がなんと最終章!
最後に私たちが叶える願いは…

フリーランスになる主人を「サプライズ応援」したい、を実現!

クラウドワークスがこちらのキャンペーンを開始し、
ワーカーの皆様からたくさんの願い事が集められている中、
以下のような願いが届きました。
私の「叶えたい願い」はこの秋フリーランスとして独立するという夢を叶える主人へのサプライズ応援です。

主人は今まで会社員としてデザインの仕事をしていましたが、ずっといつかは独立してたフリーランスのデザイナーになりたいと言っていました。
その夢を実現するためにその間、クラウドワークスCWでも何度もコンペに挑戦してながら腕を磨く努力していました。
フリーランスになることで、私と子ども2人という家族を養えるかたくさん悩んでいましたが、この度フリーのフリーランスで活躍する方からの後押しやお誘いもあり思い切って
フリーの道へ進む事になりました。

私もこの先どうなるのか色々不安はありますが、「おめでとう」と「頑張って」の気持ちを込めて何かをしてあげたいのですが
主人を驚かせて喜んでもらえるような企画が何も考えつきません(笑)夫婦共々お世話になっているクラウドワークスの皆さんCWのスタッフさんに知恵を貸していただ頂きたいです!
こちらの願いを投稿いただいたのは、普段からご夫婦で事務作業でクラウドワークスの
サービスを活用くださっている、森本ちさこさんです!

%e6%a3%ae%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f

▲森本ちさこさん
普段からクラウドワークスのサービスを使って、事務のお仕事を担当。
お二人のお子様の育児をしながら、お仕事も両立!
プロフィール:https://crowdworks.jp/public/employees/62069
願いを投稿いただいたときに読んだ瞬間、是非願いを叶えたい…!と思い、即座に森本さんにお電話。
非常に喜んでいただき、是非宜しくお願いしますとのお言葉をいただき、1ヶ月以上にわたって、森本さんと何度もメール、電話でのやりとりや直接お会いして打ち合わせをさせていただきながら、サプライズ応援の企画を練りに練りました!
どのようなことをすれば、旦那様にとって励みになるのか、フリーランスとして働かれるうえで、すごくしんどいときにも振り返ればまた頑張ろうと思えるかを考えました。
そして最終的に確定したプランはこちら!

「クラウドワークス、仲間、そしてご家族からありがとうを伝える会」

を開催しよう!という企画です。

▲旦那様
兵庫を拠点に、今秋からフリーに転身!
フリーのグラフィックデザイナーとして日々奮闘されています。
プロフィール:https://crowdworks.jp/public/employees/61889
ただありがとうを伝えるよりは驚かせたい!「サプライズ」の要素が欲しいので、あくまで旦那様には、クラウドワークスからの利用者事例としての取材依頼としてクラウドワークスに来ていただき、実は「フリーランスデザイナーとしての独立を祝う会」だったという内容です。
普段お世話になっている仲間や、憧れの人、またご家族からの、
ありがとうのメッセージを集め、驚いている旦那様に届け、
そして、いつも弊社のサービスをご活用いただいている旦那様へ
弊社社員一同の感謝の気持ちと応援の声を届けます。
森本さんにもイベント内で使うムービーの制作のお手伝いや、
まるでスパイのように旦那様に事前に目的がばれないように旦那様から様々な情報を聞き出していただいたり…。
こっそりとサプライズ応援の企画を進めました。
「取材をするならクラウドワークスが取材に来ればいいじゃないか」といっていた旦那様にもどうにか、クラウドワークスに来社いただくことに承諾いただき、森本さん、旦那様、お子さん2人を引き連れて一家で東京までお越しいただきました。
迎えた当日…!

あくまで取材を装いクラウドワークスの広報担当が夫婦クラウドワーカーとして取材を実施。

奥様の取材を一足先に終えて、奥様の「サプライズ応援」の準備に・・・。

イベントが始まる前に社員に向けてコメントを!

img_5388

一方の、取材を続けている広報担当に「サプライズ応援」準備完了の連絡。
いよいよ旦那様を弊社のオフィスまでお呼びすることに…!
社員全員でドキドキしながら旦那様を待っております。

img_5398

そしてついに、旦那様の入場!!「え?」と怯えている旦那様

img_5413

旦那様は状況に驚き、突然大きな音がして、お子さんもびっくり泣き出してしまいました…!
森本一家の家族愛につい代表の吉田もにっこり。

img_5427

旦那様も放心状態でなされるがままに、社長との握手ショットがこちらです。
笑顔がまだ固いです!

img_5419v2

少し興奮が収まってから、ご家族で一息。

img_5435

でも感動コンテンツはここから!

憧れの人、仲間からのメッセージ

スパイのように事前情報を下さった奥様からの情報を集めて、
某有名DJからこれからフリーランスとして稼働される旦那様への応援のメッセージを紹介!
人生の転機。それは大きなチャンスです!
人生至るところに山あり。
新しいチャレンジ、どうか頑張ってください!

力強いメッセージをいただきました。

欠かさず聞いている某ラジオ番組のDJで、イベントにも足繁く通っているのだとか。憧れの人からのメッセージはどのように響いたのでしょうか。

そして、いつも旦那様がお世話になっている仲間からのメッセージを紹介!
(こちらの方には、奥様より仲が良いんですというお言葉をいただき、田中から直接コンタクトを取らせていただきました…!)

サプライズパーティー楽しんでますか?

僕もこのパーティーを事前に聞いた時にビックリしました。

収入面はやはり以前よりも‥‥

との話もしたりしてましたが僕からすると前よりも全然今の方が輝いていると思いますよ!良いきお嫁さん、可愛いお子さんと過ごす時間が増え、だからこそ頑張れる。森本さん(※旦那様)も実感してるところだと思います。

家族という大事なものをキチンと守りつつ、次は仕事でどんどん結果をだしてくださいね!切に願っております。

こんなサプライズパーティーをしてくれるお嫁さんなんだからもっともっと大事にしないといけなくなりましたね!(笑)

頑張ってください!

フリーランスになることを応援してくれた仲間からのメッセージ、とても温かいですね。
奥様も感極まって、つい涙。お子さんも奥様も涙目。

img_5447

クラウドワークスからのメッセージ

そして、いつもサービスをご利用いただいている感謝の気持ちと応援のメッセージを込めて、代表の吉田からお話させていただきました。

img_5461

フリーランスという、現在の新しい働き方を応援できるようなサービスをクラウドワークスで作っていきたい。
改めて、社員も気が引き締まるような力強いメッセージでした。

そして、森本さんが制作した愛情たっぷり、ご家族の想いがぎゅっと詰まったムービーを上映…!

ムービー内では、お子さんからのメッセージや、ご家族で撮った写真が映し出されました。森本さんの旦那様の不安を吹き飛ばそう、頑張って欲しいという思いが見ている社員にも伝わってきました。

img_5496

つい寄り添っている森本さん。クラウドワークスのオフィスが一気に温かい雰囲気になりました。

ご家族からのメッセージ

ムービー上映後には森本さんから旦那様へのメッセージ。

img_5518

img_5529
森本さんの旦那様を想う気持ちを綴ったお手紙に、涙している社員もいました。

そして、ムービーでお子様が一生懸命手作りしていたお手紙も手渡し…

の予定が、あまりのサプライズ具合にお子さん大混乱!代わりに奥様より、
お手紙を渡しました。

img_5531

最後に全員で集合撮影!

img_5472

森本さんの旦那様を応援したいという真っ直ぐな思いから、「サプライズ応援」企画が生まれ、企画を旦那様に内緒で、隠し続けるのは大変だったけれど、旦那様の驚きながらの最高の笑顔を見ることができました!
まさにクラウドワーカーである森本さんと私たちクラウドワークス社員が一緒になって作り上げたイベントになりました!
後日、今回サプライズ企画を応募くださいました森本さんとサプライズを受けた旦那様からコメントをいただきました。
img_5637
【森本さん】
今回は、吉田社長をはじめ、クラウドワークス社員の皆さんで私の願いを叶えてくださって本当にありがとうございました!鍋野さん、田中さんと一緒に、1か月以上もこの日の為に準備してきたことが報われた素敵な一日になりました。主人に、新たな門出の「おめでとう」と「頑張ってね」の気持ちをじゅうぶんに伝えられ、想像していた以上に素敵な場にして頂いて、大満足です!!クラウドワークスでお仕事をもらっている私達夫婦にとって、今回吉田社長とクラウドワークス社員の方と出会えたこと、色々なお話をさせて頂いたことはとても大きなものです。今までよりももっともっと前向きにお仕事に取り組んでいきたいと、改めて思えるようになったきっかけとなりました。「働く」を通して私もクラウドワークスの皆さんに笑顔を頂きました!!

私はこれまで、クライアントさんにも恵まれ継続的にお仕事を頂けたり、クライアントさんとのやりとりの中で、お仕事のこと以外にもお互いに些細なことで気遣いし合えることができたりと、お仕事を通してとてもほっこり感じる瞬間があります。

そんな私のように、クラウドワークスでのお仕事を通してちょっとした笑顔が生まれるような、そんなサービスを続けて頂きたいと思います。

これから、クラウドワークスで自分らしく有意義にお仕事の出来るワーカーさんが増えること願っております!

 

img_5626

【旦那様】
この度は、吉田社長はじめ、クラウドワークスの皆様、私のためにわざわざ時間と労力を割いて頂き本当にありがとうございます。
また、この計画を画策した妻にも結果的には感謝です(笑)ありがとうございます。

クラウドワークスに出会ったことがきっかけで、「仕事に対する価値観」や「今という時間の使い方」に対しての考え方が変わり、結果、フリーランスという生き方を選択しました。
この選択が正しいのか間違っているのかは分かりませんが、今まで通り会社に勤めていると、どうしても会社に拘束される時間が多いため、子供や家族と接する時間が限られてくる。
もっと家族と接する時間を増やしたい、充実させたいという気持ちが強かったのと、以前から「独立してみたい」という気持ちがあり、たまたま今回きっかけがあったので挑戦してみようと思いました。

また、同じことをあと10年後に思っても、その時はきっと体力的にも精神的にも難しいんじゃないか?

それなら今挑戦して、もし失敗したらまた会社に勤めたらいいんじゃないか?とにかく、挑戦できるときにやらないときっと後悔する。人生は一度きりなので、後悔のないように生きていきたい。

おそらく、僕のように思っている方は多いんじゃないかと思います。

クラウドワークスは、自分に何ができるのか?、自分の可能性を見出してくれる場所だと思います。

クラウドワークスに出会って新たな可能性を見つけだせる人がもっと増えたらいいなと思います。

正直、不安や恐怖はありますが、妻はじめクラウドワークスの皆さんにこれだけ盛大に門出を祝って頂いたので、そのご好意を無駄にしないように頑張りたいと思います。
今回は森本さんの願いを叶えるためにこのような企画を開催させていただきましたが、なんだかイベントを通じて逆に私たち社員が感動をいただき、日々の業務を進めるうえでの更なる励みになりました。
森本さんご家族の皆さま、本当にありがとうございました!
 img_5554
これまで4回にわたってワーカーの皆様の夢をかなえてまいりましたが、クラウドワークスのサービスを普段からご活用くださっているワーカーの方々から願いやありがたいお言葉をいただいたり、今回夢をかなえた4名の方々とは直接お話しをする機会をいただき、本当に元気をもらってばかりでした。
これからも1人でも多くのワーカーの方々に働くを通して笑顔になっていただくために、社員一同精一杯尽力してまいります。
皆さん、ご協力いただき、本当に本当にありがとうございました。