11月15日開催!「クラウドワークス感謝祭」イベントレポート!

20161115_thanks_fair

「クラウドワークス感謝祭」とは?


おかげさまでクラウドワークスは、会員数100万人を突破し、創業5周年を迎えることができました。心よりお礼申し上げます。

クラウドワーカーの皆さまに感謝の気持ちをお届けすべく、11月15日(火)に渋谷ヒカリエにて「クラウドワークス感謝祭」を開催いたしました。

企画から運営までクラウドワークス社員が行い、当日はクラウドワーカーの皆さまと一緒に創りあげた「クラウドワーカー作品展」や「メッセージボード」などコンテンツも盛りだくさん!300名以上もの皆さまにご参加いただき、クラウドワークス最大のユーザー交流イベントになりました。

イベントプログラム


●開会のあいさつ
●基調講演
●働き方革命Award
●リアルおしゃべりルーム
●クラウドワーカー作品展
●エンディングムービー
●閉会のあいさつ

為末 大さんによる基調講演!
「これからの働く。生きていくということ。」


開会の挨拶を行ったクラウドワークス代表・吉田に続いて登場されたのは、なんと元陸上選手の為末 大さん!

「これからの働く。生きていくということ」というテーマでの基調講演。これから個人が活躍するために、自分自身を表現することの大切さ、そして働き方、生き方に対するお考えについて、幅広い視点からお話いただきました!

働き方革命Award!


クラウドワークスではビジョン「働き方革命」を掲げ、時間や場所に捉われない、自分らしい働き方の実現を目指しています。「働き方革命Award」では、6つの賞をご用意し、100万人を超えるユーザー様の中から、働き方革命を自ら体現されている6名のクラウドワーカー様を選出。受賞された6名の皆さまを表彰させていただくとともに、それぞれの働き方についてもご紹介をさせていただきました!

ワークライフバランス賞 遠藤 真悠(えんどう まゆ)さん

クラウドワーキングとプライベートを両立しながら、自分たしい働き方を体現された方に贈られる賞
「夢を追う姿を子どもに見せたい」そんな思いを実現した、取材経験100名以上のママライター
出産、結婚後、30歳を手前に憧れの編集者に。
しかし、子どもの大切な行事にも参加ができない忙し日々が続き、子育てと憧れの編集者としてのお仕事を1年で断念。
その後、子どもに自ら夢を追い働く姿を見せるため、クラウドワーカーとして仕事復帰。
子どもから「ママみたいに働きたい」と言われ、想いをカタチにされました!
プロフィール:https://crowdworks.jp/public/employees/733953

セカンドステージ賞 恵良 信(えら まこと)さん


クラウドワーキングを通して、人生の新たなステージを切り開いた方に贈られる賞
苦境を乗り越え、クラウドワーカーに転身!「3つの顔」で自由に働くプロクラウドワーカー
企業で勤務するも体調不良で退職。その後、クラウドワーカーへと転身。
現在は、ライター・カウンセラー・システムエンジニアと「3つの顔」を持ち、活躍。
企業、家、シェアオフィスなど、自在に働く環境を変えるワークスタイルも実現。
今後は、さらに新たな環境を求め、「海外で働くこと」を目指されています!
プロフィール:https://crowdworks.jp/public/employees/747968

海外ワーキング賞 森田 春奈(もりた はるな)さん


クラウドワークスを使って、海外でボーダレスなワークスタイル実現された方に贈られる賞
バルセロナ在住デザイナー!時間や場所に捉われずに活躍できるワークスタイルを実現!
ご結婚を機にバルセロナへ移住。
「海外にいながらも自分にできることはないか」と模索し、クラウドワークスと出会う。
海外にいながらも、デザイナーのスキルを活かし、日本のお仕事を受注。
環境に捉われずにお仕事と子育てを両立し、自分なりのライフスタイルを確立されています!
プロフィール:https://crowdworks.jp/public/employees/242067

オリジナルワーキング賞 柴原 由貴(しばはら ゆき)さん


クラウドワーキングを通して「自分らしい」「ユニークな」働き方を発見・実現された方に贈られる賞
組織の窮屈さを脱するべく、クラウドワーカーへ。自身の事業を立ち上げ、新たな働き方を体現する翻訳家
中高で英語教員として働くも、組織に属する窮屈さを感じクラウドワーカーに。
翻訳の仕事を受注する中で、クラウドワーキングの大きな可能性を感じる。
現在では、自身の感じる「英語教育の問題点」を解消するため、英語学習コーチング事業の立ち上げに挑戦!
今後は、非常勤講師の仕事を縮小し、時間と場所を選ばない働き方を実現すべく邁進中!
プロフィール:https://crowdworks.jp/public/employees/97565<

地域活性ワーキング賞 園田 真里(そのだ まり)さん


地方でのクラウドワーキングを実現し、活躍をされている方へ贈られる賞
目標は「上場」。熊本で古民家を活用し、ビジネスを立ち上げたクラウドワーカー
チームラボから不動産会社へ転職し、7年半勤務。
CWアンバサダーと出会い、クラウドワークスを利用開始。
CWで働く傍ら、2015年にコワーキングスペース主催のビジネスコンペで入賞し、企業。
クラウドワーカーと地域活性化につながる事業を両立を実現!
プロフィール:https://crowdworks.jp/public/employees/336747

ベストパートナー賞 三岡 瑞希(みつおか みずき)さん


クラウドワークスでクライアントとの強い信頼関係を構築し、活躍された方に贈られる賞
クライアントとの徹底対話で信頼関係を構築!小説家の夢も実現したスーパーライター
介護で、東京と岐阜間の移動生活が続く中、クラウドワークスに出会い、ライターとして働く。
常に画面の向こうには「人」がいること、受発注者は対等な関係であることを意識したコミュニケーションを実践。
そうして築いた信頼関係により、夢だった小説のお仕事を受けることに。
クライアントの応援のもと、諦めかけていた小説家の夢を実現!
プロフィール:https://crowdworks.jp/public/employees/90851


今回は、表彰だけでなく、各受賞者の皆さまと吉田とのトークセッションも行いました。
受賞者の皆さまには、ご自身が現在の働き方に至るまでの思いや道のり、そしてこれからの働き方についてお話しいただき、会場からは大きな拍手が巻き起こっていました!

さまざまな働き方について聞きながら、会場にいたクラウドワーカーの皆さま、そして私たち社員も、「どんな働き方をしよう」「こんな働き方がしたい!」と思いを巡らせていたのではないでしょうか。
これから今回受賞された皆さまのように、自分らしい働き方、生き方を一緒に実現していければと強く感じる時間となりました。

受賞された皆さま、本当におめでとうございます!

クラウドワーカー作品展


クラウドワークスでも初めての試みとなる「クラウドワーカー作品展」。
クラウドワーカーの皆さまがご自身の作品を持ち寄り、作品をアピールしたり、作品を通じて他のクラウドワーカー様と新たなつながりを作ったりと、作品を通じた自由なコミュニケーションができる場として開催。

初開催にも関わらず、34名のクラウドワーカー様が作品展に参加してくださいました!


イラストや写真、手芸や卓上ゲームなど、さまざまな作品が集まり、作品展も大賑わい!作品を展示された皆さまも、展示を見学されていた皆さまも、笑顔にあふれる素敵な時間となりました!
今回は、そんな作品展の様子も写真でご紹介いたします!

リアルおしゃべりルーム


クラウドワークスのユーザー様ならお馴染みの「おしゃべりルーム」。
今回のイベントでは、普段クラウドワークス上でしかお話しできないクラウドワーカーの皆さまが、お互いに顔を見ながらリアルに交流ができる「リアルおしゃべりルーム」も登場!
クラウドワーカーの皆さまだけでなく、社員も参加し、それぞれのライフスタイルや働き方、クラウドワーカー同士だからこそできるお悩み相談など、さまざまな話題で賑わいました!ぜひ、笑顔あふれる「リアルおしゃべりルーム」のご様子もご覧ください。

エンディングムービー


「クラウドワークス感謝祭」の最後を飾った、メッセージボードとエンディングムービー。

はじめは、色のない街、海、山、川。

私たちクラウドワークス社員と、ご参加いただいたクラウドワーカーの皆さまで共に一つの世界「働き方の未来パネル」を創りあげることができました。

ぜひ、パネルが完成するまでの様子を記録した、エンディングムービーをご覧ください!

最後に。


「感謝の気持ちをお伝えしたい!」という思いから、企画~運営までを全て社員で手掛けた手作りの感謝祭。至らない部分もあったと思いますが、「来てよかった」「楽しかった」という温かなお言葉もたくさん頂戴いたしました。あらためてご来場いただき、この時間を一緒に共有くださったみなさま、本当にありがとうございます!

クラウドワークスの「働き方革命」はここからが本番!誰もが自分らしく働ける、ワクワクしながら働ける世の中をみなさまと一緒に実現させていきたいと思います!今度ともどうぞよろしくお願い申し上げます!